本文へスキップ

求人を探す際に必要な福利厚生とは?

求人を探す際に必要な福利厚生とは?

求人を探す際に必要な福利厚生とは?

求人を探す際に必要な福利厚生とは?

法定福利

福利厚生には法で義務付けられている法定福利と法定外福利がありますが、最低でもあってほしいのが法で義務付けられている法定福利です。法によって義務付けられているのが、健康保険や厚生年金に加え労災や雇用保険などの社会保険などです。これらのものがあるのとないのでは大きな違いがあります。健康保険はひと昔前は窓口の料金が無料になるなどの恩恵があった時代がありました。現在はそのような恩恵はなかったものの、健康保険は病院に通う時などに必須ですから、加入しなければいけないものです。

続いて厚生年金ですが、厚生年金に加入していない人は国民年金に加入しなければいけません。国民年金というのは元々基礎年金とも呼ばれているもので、会社の福利厚生というのは、基礎年金に加えて上乗せの厚生年金保険料を支払っていることになります。そのため、国民年金のみに加入しているよりも将来的にもらえる年金の額が多くなることになるため、自分の将来を考えても国民年金のみを支払い続けるよりも安心です。

そして、労災や雇用保険も非常に重要なものです。労災では、労働中にケガなどをしてしまった際に国から保険金の給付を受けることができます。さらに、雇用保険も毎月少額を支払う必要がありますが、仕事を辞めて求職活動を行っていたり失業してしまった際に失業等給付を受けることができます。仕事をしていない間、収入がゼロになってしまえば生活すら危うくなってしまいますが、給付することで職を失った人のサポートをしてくれます。


【求人情報に関するおすすめサイト】
求人を探す際は情報量が大切です。もし求人の募集を行いたい場合は、料金に関係なく同じ情報量を掲載できる媒体を使うのが良いでしょう ⇒ バイトル 募集